通販・市販で購入できる葉酸サプリを成分や口コミをもとにランキング!妊活中だからこそ安全な葉酸サプリを選びたいですよね。各サプリの成分や飲み方も紹介しているので参考にしてください。

葉酸サプリどれがいいの?妊活に効果的おすすめ葉酸サプリ

葉酸サプリを比較

妊活中の女性がしっかり取りたい成分が葉酸ですね。妊娠しやすい体になれるようにサポートしてくれて、いざ妊娠した時にも胎児の発育を促してくれます。

葉酸サプリメントから取るのが一般的ですが、何せ種類が多すぎてどれがいいのかわからない方も多いはずです。

そこで、葉酸がなぜ必要なのか、葉酸サプリ選びの大事なポイントについてまとめました。

葉酸の働きってなに?効果について

また、市販やネット通販で販売されている葉酸サプリを比較し、おすすめ順に葉酸サプリをランキングしています。

>>品質の良い葉酸サプリの選び方について

>>葉酸サプリを比較、上位5つがこちら

>>妊活ママにおすすめ!評価が高い人気の葉酸サプリ ランキング

 

品質の良い葉酸サプリの選ぶポイント

葉酸サプリの種類も色々ですから、選ぶ時に押さえるべきポイントを知っておきましょう。

葉酸の配合量と成分や原材料をチェックしましょう

葉酸の配合量と成分や原材料をチェック

妊活中から妊娠した時のために、しっかり葉酸を取りたいものです。

厚生労働省では妊娠初期に1日480μgの葉酸を取りましょうと推奨しているので、この量をしっかり取れるだけの葉酸が含まれたサプリを選びましょう。妊娠しやすい体になるためには、栄養をバランスよく取る必要があります。

葉酸以外の成分にも着目してみて、ビタミン類やカルシウム、鉄分や亜鉛などが一緒に含まれているものだと、栄養補給にも役立ってくれます。

毎日飲むサプリだから、安全なものじゃないと怖いですよね。

原材料が安心できるものかどうかもチェックしておきたいポイントです。

天然葉酸は吸収されにくい?モノグルタミン葉酸とは

葉酸サプリには主に「天然葉酸のポリグルタミン酸型」と「合成葉酸のモノグルタミン酸型」の2種類のものがあるんです。

天然と付いていると何となく体に良さそうなイメージがありますが、しかし葉酸サプリの場合はそうじゃないんです。

ポリグルタミン酸型の天然葉酸は野菜などに含まれている葉酸です。このポリグルタミン酸型は体に吸収されにくくて、取った量の半分くらいしか葉酸が体に吸収されないんです。

もう1つの合成葉酸のモノグルタミン酸型は何と、85%も体に吸収されますからしっかり葉酸が取れるというわけです。

厚生労働省でもモノグルタミン酸型葉酸をサプリで取りましょうと推奨しているんです。

葉酸とサプリメント ‐神経管閉鎖障害のリスク低減に対する効果 | e-ヘルスネット 情報提供

葉酸サプリ選びは合成葉酸のモノグルタミン酸型を選ぶようにしましょう。

安心して飲みたいから!体に優しい無添加タイプ

体に優しい無添加タイプ

当然、添加物が入っているサプリは健康にも良くないですよね。これから妊娠しようとしている女性なら、赤ちゃんのためにも健康には気をつけなくてはいけません。葉酸サプリにも安全性を求めて、無添加のものを選ぶようにしましょう。

気をつけたいのは、無添加の内容です。1種類の添加物が入っていないだけでも無添加と表示されているんです。なるべく多くの添加物が省かれている無添加タイプのサプリを選ぶようにしましょう。

続けやすさはコスパによりけり

葉酸サプリは妊活中から妊娠、出産、授乳中と長期間飲むことになります。それだけ長く毎日飲むためには、葉酸サプリの値段も考えないといけませんね。

やはり続けやすいのは値段が安くて品質のいいものです。どんなに高品質で妊活に役立ってくれても、高すぎると続けられなくなります。

コスパも気にして、自分のお財布事情に合ったものを選びましょう。

飲んだ方の口コミや評価をチェックしよう

葉酸サプリ選びの参考になるのが実際に飲んでいる人の意見です。

買う前に利用者の口コミや評判はチェックしておくようにしましょう。

飲みやすさや効果の実感、体調の変化など、利用者の生の意見が書き込まれていますから、ネットの口コミサイトなどは要チェックです。

良い口コミにも悪い口コミにもステマのような信憑性のないような書き込みもありますので、どの程度信じるか気をつけながら見てくださいね。

 

葉酸サプリの選び方ついてのまとめ

妊婦さんにも摂取が勧められる葉酸は、妊活にもかかせない栄養。将来元気な赤ちゃんを授かるためには、しっかり摂って備えておきたいですね。

高いサプリの方が何となく良さそうだけど、続けていくことを考えると躊躇ってしまいます。

通販より手軽な市販のサプリを選ぼうにも、いざ葉酸サプリを選ぼうとすると様々な商品があって迷っちゃいますね。

通販で人気の葉酸サプリと、市販で購入できるサプリを下の方にまとめました。

元気な赤ちゃんを授かるためにも、ご自身で比較してこれなら安心!という葉酸サプリを見つけてください。

無添加で安心・安全!人気の葉酸サプリ上位5つ

サプリメント マカナマカナ
詳細
ララリパブリックララリパブリック
詳細
ベルタ葉酸サプリベルタ葉酸サプリ
詳細
ママオメガの葉酸サプリママオメガ
詳細
はぐくみ葉酸はぐくみ葉酸
詳細
レビュー評価 1位★★★★★(4.8) 2位★★★★★(4.6) 3位★★★★☆(3.9) 4位★★★☆☆(3.4) 5位★★★☆☆(3.2)
安全性 GMP認定工場
放射線検査済
GMP認定工場
安心・安全マーク
GMP認定工場
放射線検査済
残留農薬検査
GMP認定工場
放射線検査済
残留農薬検査
GMP認定工場
放射線検査済
1日の葉酸量 400μg 400μg 400μg 480μg 500μg
コスパ 216円 133円 200円 250円 233円
他の配合成分 ビタミンB12 4.2μg
ビタミンC 120mg
鉄 10mg
カルシウム 239mg
ビタミンB6 1.1mg
ビタミンB12 2.0μg
ビタミンC 36mg
鉄 10mg
カルシウム 210mg
ビタミンB6 3.2mg
ビタミンC 31.4mg
鉄 20mg
カルシウム 232mg
ビタミンB12 4.2μg
ビタミンC 120mg
鉄 10mg
カルシウム 239mg
ビタミンB6 1.2mg
ビタミンB12 2.2μg
ビタミンC 40mg
鉄 10mg
カルシウム 200mg

市販の葉酸サプリを含めると、かなりの商品数がありますが、よく売れているサプリでなおかつ無添加、安心・安全の葉酸サプリが上記の5つになります。

ランキングで各サプリの特徴を詳しく見る>>

 

妊活ママにおすすめ!通販で評価が高い人気の葉酸サプリ ランキング

[myphp1 file='front_ranking']

市販の葉酸サプリの特徴とメリットとデメリット

ネイチャーメイド葉酸

ネイチャーメイドの葉酸は150粒680円ととても手軽で、続けやすさは申し分なし。吸収率の良いモノグルタミン酸型の葉酸も一日の摂取量である400μgきっちり配合されている。

デメリットとしては、まず葉酸以外の栄養素が入っていないこと。葉酸はビタミンB群をバランスよくとることでより吸収されます。つまり、葉酸だけをとっても効果がいまいちな訳です。

他にも妊活に必要な栄養があるので、これ1つでオッケーとはいかないですね。また、添加物が少し多目なのも気になりますし、ちょっと残念かなあと思います。

まあでも安く、買いやすいのはメリットとして小さくありませんよね。

「赤ちゃんが欲しいなと思って飲み始め、1年たって念願の妊娠です。いまこところ異常などもなく、妊娠中も飲み続けようと思ってます」

「妊活の必須アイテムです。やや高齢出産なので心配していましたが、葉酸で避けられる病気などもなく元気な赤ちゃんを生むことが出来ました!妊娠・出産は物いりになるので続けやすいのが有り難かったです」

摂取することで無事に妊娠、出産できたという声が多かったです。手頃な続けやすさも評価されてますね。

DHC 葉酸

コンビニでよく見るDHCの葉酸です。DHCの葉酸には、吸収率の良いモノグルタミン酸型の葉酸400μgはもちろんのこと、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB12が含まれます。

葉酸はビタミンB群をバランスよく吸収すると効果的に吸収されるのでとても有りがたい。

30日分258円ととてもリーズナブルなところも素晴らしい。これ一つでも良いかなと思える栄養バランスで、とても優秀ですね。

こちらも添加物が少し気になるところがデメリットです。

とてもお安いのにたくさん栄養が入っててとてもお得だと思います。妊娠準備のために飲んでますが、値段よりも価値があるサプリだと思いますよ。

夫と一緒に妊活中です!サプリ嫌いな夫でも飲みやすいそうです。葉酸だけでなく他のビタミンも配合しているので、とりあえずこれだけで飲んでいます。効果はまだ分かりませんが、DHCだからなんとなく安心です。

こちらはビタミン類を色々と配合しているので、値段以上にお得感があるみたい。

DHCの知名度もあり、安心して飲めるという声も多かったです。

ビーンスタークマム葉酸+鉄

雪印の葉酸サプリメントで、水無しで飲めるチュアブルタイプになってます。価格は60日分、税抜き1250円です。

1日1粒で妊活に大切な葉酸と鉄を一緒に摂ることが出来るのはとても素晴らしい。チュアブルタイプでサプリ嫌いな人でも簡単に食べられるのも良いなと思います。

このサプリにはピロリン酸第二鉄、ステアリン酸カルシウム、ニコチン酸アミド、パントテン酸カルシウム、 ビタミンB6、葉酸、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB12などが含まれています。

スクラロースなどの甘味料は少し気になりますが、手軽に葉酸と鉄、ビタミン類やカルシウムなど摂取出来るのはとても嬉しいですね。

デメリットとしては、他のサプリと比べると比較的高めなところかな。

妊活のために飲んでいます。その効果あってか無事に妊娠しました。
妊活に良い葉酸と鉄との組み合わせなのが決め手です。チュアブルタイプだからとても飲みやすいです。

あまり詳しいことは分からないのですが、葉酸は赤ちゃんに良いと勧められて飲んでます。少し高いけどお菓子感覚で食べられるところがお気に入りです!

葉酸と鉄を一緒に摂れるのが良いという声が多かったです。サプリメント嫌いな人には評判が良いみたい。

ピジョン 葉酸カルシウムプラス

哺乳瓶など赤ちゃん用品で有名なピジョンの葉酸サプリです。60粒で1,598円となっています。こちらは妊娠期に必要な栄養、葉酸、この他も不足しがちな栄養を配合しています。

1日2粒分で、カルシウム160mg、葉酸400μg、鉄10mg、ビタミンB群を摂取することが出来ます。

葉酸だけを摂っていても、結局は赤ちゃんのためにあれこれサプリを飲む人も少なくない気もします。

これ1つで妊婦さん、産後の授乳期などにも推奨される栄養が摂れるので、迷ったらこれを選んでおけば間違いなさそうですね。

ちょっとお高めなのがデメリットかな。

今は無事に妊娠しましたが妊活時代からずっと飲んでます。これを飲まなくなると体調が崩れます。悪阻も酷くなるので手放せません。出産も体力勝負なのでこれからも続けます。

これ1つで葉酸、鉄だけでなく妊娠に必要な栄養が入っているので妊活のために飲んでいます。ただ少し飲みにくいのがネックです。たまに喉にひっかかってしまうので、それがちょっと辛いです。

やはりこれ1つで妊娠に必要と言われる栄養が取れるのが選ばれる理由のようです。意外と粒が大きめで飲みにくいとの声もありましたね。

ディアナチュラ 葉酸 60粒

アサヒの葉酸サプリ「ディアナチュラ」は、60粒、60日分で希望小売価格が税抜540円で、とってもお手頃価格です。

妊娠や授乳にもおすすめの、女性の健康づくりに役立つ葉酸サプリということです。葉酸、ビタミンB6、B12が配合されていますから、妊活はもちろん妊婦さん、授乳期などにもおすすめのサプリです。

葉酸だけでなく、葉酸の吸収や働きを助けるB6やB12が入っていて手頃な価格なのが魅力ですね。

デメリットは、少し添加物があることですかね。しかし、添加物なしの市販のサプリはほとんどないので、そこまで危険じゃなければ気にしなくても良いんじゃないかとも思います。

妊娠を望んでいるため飲んでいます。価格も安いし、1日一粒で良いのですごく楽です。他にも葉酸のサプリも飲みましたが近所のお店でとても安く購入出来るので結局こちらを続けています。

こちらを飲んで2か月で妊娠することが出来ました!飲むと体調が良いとかはないけど、小粒ですごく飲みやすいし安いし生んでからも続けようと思います。

コストパフォーマンスと粒の小さく飲みやすいところを評価する声が多かったです。ご近所で安く買えるといった声も多く、店頭で買うならさらにお得に購入出来そうですね。

コンビニやドラッグストアで買える葉酸サプリおすすめTOP3

1位 ディアナチュラ 葉酸 60粒

私のおすすめ第1位は、ディアナチュラの葉酸となりました。

おすすめのポイントとしては、なんといってもその安さ。そして安いのにB6とB12が配合されているではありませんか。添加物はやはり多少気になりますが、それは他のサプリもほとんど同じです。

1日1粒で、とても小粒で飲みやすいのも良いところだと思います。

市販の葉酸サプリを購入するなら、飲みやすさや手軽さ、そしてコスパが大切かなと思うので堂々の第1位となりました。

2位  ピジョン 葉酸カルシウムプラス

こちらを選んだ理由は、今回紹介した中でも栄養的な面で優れているからです。

葉酸、カルシウム、ビタミンB群に鉄。妊婦さんにとってはマストな成分ですよ。2位になった理由は、ちょっとだけお高めなその価格です。

成分的に安心できるものや質の高いものを選ぶなら、通販のサプリでも良いかなと思うのです。

多少お値段が高くても、赤ちゃんに良いサプリを市販の葉酸サプリで選びたいという人にはディアナチュラよりこちらがおすすめですよ!

3位 ビーンスタークマム葉酸+鉄

チュアブルタイプのこちらが3位となりました。こちらも葉酸、ビタミンB群、鉄を配合して栄養的に優れています。価格もピジョンのものよりも安くお手頃ですね。

しかし、チュアブルタイプはサプリとも違って甘味料なども気になるのと、ちょっと好みが別れそうなところがあるかなと思い3位となりました。

チュアブルタイプに抵抗もなく甘味料なども気にならないのであれば、こちらも成分豊富なのでお高めなピジョンよりもおすすめです。

市販の葉酸サプリを調べて紹介してきましたがいかがでしょうか。

妊婦さんに推奨される葉酸ですが、葉酸を食事から摂るのは難しいのだそう。天然の葉酸は吸収率が高くないため、サプリメントで摂るのが効果的。

妊活に欠かせない葉酸も、市販のサプリなら手軽なものも多く取り入れやすいですよね。葉酸サプリ選びに迷ったら、比較表にまとめましたので、チェックしてみてくださいね。

通販と市販で何が違うのか?

通販と市販の葉酸サプリで最も違うのはやっぱり値段です。

おおむね、薬局などで手軽に購入出来る市販の葉酸サプリは数百円のお手頃価格のものが多く、通販のサプリは2,000円以上するものも多いです。

一概に必ず値段に差があるとも言えませんが、通販の葉酸サプリの方が品質が良いこともあって高額です。

もちろん通販の高いサプリは材料や質にもこだわっているのだから、値段に差が出てもまあ当然ですよね。

とくに通販などの高品質な葉酸は市販の合成の葉酸と違い、天然成分を使用することが多く、無添加やオーガニックなど、安心して飲めるのは通販の高価な葉酸ならではのメリットです。

モノグルタミン酸型の葉酸なら合成でも効果があり、天然でなくちゃいけないという統計などは今のところ証明されていないからこだわらなくてもいいという意見もあり、そういった方なら、必要な栄養がしっかり取れていれば市販のものが続けやすさの面でメリットがありますね。

市販の葉酸は手頃なだけに、無添加やオーガニックなどを求める人にはデメリットとして少し不安が残るかなというところです。

 

葉酸の働きってなに?効果について

「葉酸」ですが、具体的にどう効果的で、どんな作用が期待できるのでしようか?

また、葉酸が不足した場合、どういう影響がでるのでしょうか?万全の準備で健康な赤ちゃんを迎えるためにも「葉酸」について勉強してみましょう。

葉酸とは

ほうれん草

水溶性ビタミンB群の一種で、乳酸菌の増殖因子としてほうれんそうの葉から発見されました。葉酸が妊活に欠かせない理由としては下記の通り。

核酸の合成に働きかける。

核酸はDNA、RNAのことで細胞の核を構成する成分です。しっかりと遺伝情報が構成されることが赤ちゃんにとって重要なのは明白ですね。

細胞の生産や再生をたすける。

着床した細胞がどんどん増えるためには、タンパク質が必要です。細胞の増殖は爆発的ですので、葉酸はたくさん消費されます。

ビタミンB12と併せて摂取することで赤血球の生産をたすける。

血を作っておかないと、赤ちゃんに血を送るにも必要ですし、出産時の出血の可能性もあれます。授乳に関しては血液が母乳となり、赤ちゃんの栄養に変わりますので、血が足りないということは、母子にとって深刻な事態です。

意識して葉酸とビタミンB12を摂取するようにしましょう。

代謝を助ける。

上記の血の話と関連しますが、血流がアップすることで、冷え性なども改善します。即ち代謝が良くなって体内の余分な物や汚れが対外に排出されやすい身体作りができるのです。

体内の環境改善は妊娠中の赤ちゃんの居心地を良くするためのベッドメイキングだと思って、葉酸を摂取してください。

子宮内膜を厚くして居心地のよい子宮をつくる効果。

葉酸にはタンパク質を作る作用があるので、子宮内膜を厚くして、赤ちゃんのためのフカフカのベッドを作ることができます。

ホルモンバランスを整える。

まだ妊娠していない段階で、ホルモンバランスが崩れると生理周期や自律神経に乱れが生じて、妊活中であるにも関わらず、妊娠のための準備が整っていない状態になってしまいます。
葉酸にはホルモンバランスを整える働きがあるので、妊活を意識し始めたら葉酸を摂って妊娠のための準備を整えましょう。

セロトニンの原料である葉酸がストレスを緩和することも。

セロトニンは「幸せホルモン」と呼ばれ、うつ病や不眠症を防ぐ効果があります。このセロトニンの原料が実は「葉酸」なのです。ストレスの多い現代では、妊活に限らず葉酸は重要な栄養素ですね。

葉酸が不足してると赤ちゃんにどう影響するのか?

妊娠初期

葉酸妊娠1ヶ月前から妊娠初期(12週)に特に必要だといわれています。

妊娠前から妊娠3週くらいまでは母体や子宮のコンディションを整え着床しやすくしたり、着床した細胞がどんどん増えるために大切です。

不足すれば母体のコンディションが整わず、細胞分裂への悪影響が懸念されます。

妊娠4週目から12週の間は先天性の疾患を招く恐れがあり、神経管閉鎖障害などのリスクが高くなるといわれています。授乳期では、赤ちゃんの発育に遅れを及ぼすと指摘されます。

一般的な野菜や食品では加熱や加水によって、葉酸が破壊や分解されたりするので、上記の値まで摂取するには莫大な量の野菜を食べる必要があります。

不足しがちな葉酸をサプリで補うという使い方が理想的です。

葉酸の1日あたりの目安摂取量が以下のとおりです。

葉酸の1日の摂取量
通常時 240ug
妊活中 640ug
妊娠中 480ug
授乳期 340ug

(ug=マイクログラム:100万分の1グラム)

上記の摂取量を目安にサプリや葉酸補助食品などを効率よく使いましょう。

神経管閉鎖障害とは

神経管閉鎖障害とは、脳や脊髄などの中枢神経系のもと(神経管)が作られる妊娠の4~5週ごろにおこる先天異常です。

Q&A|国立保健医療科学院

神経管とは、脳や脊椎などの中枢神経を形成する細胞の集合体です。この神経管の下部に障害が起きた場合、二分脊椎と呼ばれ、下半身の運動障害や排泄障害が起こることがあります。

神経管の上部に障害が起こった場合、無脳症と呼ばれる脳の形成不全で流産や死産のリスクが高くなります。葉酸の摂取はこれらのリスクを完全に排除するものではなく、発症リスクを軽減するためのひとつの方法として推奨されています。

 

食事だけでは1日に必要な葉酸の摂取量を補えない!?

ブロッコリーとアスパラ

葉酸を多く含む食品は、ほうれんそうやブロッコリーなどの緑黄色野菜、レバー、豆類などが代表的です。「葉酸を多く含む食べ物ってどれ?オススメの食品や食材まとめ」にも詳しく解説していますが。

ただし、葉酸は熱、水、光に弱く、調理した段階でほとんどの葉酸が分解、変質してしまいます。生のほうれんそう200gで約400ugの葉酸が含有されていますが、ほうれんそうのおひたしにするのに熱、水、光で400ugのどの程度が残るでしょうか?

生のままムシャムシャ食べるのなら400ugに近い値の葉酸が摂れるかもしれませんが、おひたしとなると、一体どれだけ食べる必要があるのやら。

葉酸サプリで上手に補うことが必須かも!

サプリメントで補う

どうしても普通の食生活では、葉酸は不足しがちな栄養素です。それを補うのが、葉酸サプリです。できるだけ質の良い国産の物が安心ですね。添加物にも注意が必要です。

ショ糖脂肪酸エステル」が添加物として含まれるサプリや葉酸補助食品には注意しましょう。染色体異常を招くリスクが上がるといった意見もちらほら見られます。(大本のソースは見当たりませんでした。)

また、香料や着色料も赤ちゃんの喘息やアトピーのリスクを高めてしまいます。これらに注意して、質の良いサプリで上手に葉酸を補って、健康な赤ちゃんを迎えましょう。

 

妊活において、葉酸の重要性と摂取方法について分っていただけたと思います。

どのお母さんもわが子には健康体で生まれてきて欲しいというのは、ごく当たり前の願望だと思います。

葉酸とビタミンB12を効果的に摂って来るべき赤ちゃんのために少しでもできることをやっておきたいと思うのが母心ですね。

今ではサプリもただ成分が入っているだけの物ではなく「安心」「安全」に配慮した物も多いので、こうした品質の良いものを赤ちゃんのために摂ってあげてください。

 

 

葉酸サプリ一覧比較表にまとめました

サプリメント 安全性 1日の葉酸量 コスパ 内容量 1日の摂取量 通常価格 定期購入 定期縛り
マカナ
GMP認定工場
放射線検査済
400μg 216円 30粒 4粒 6,580円 5,980円 なし
ララリパブリックララリパブリック
GMP認定工場
安心・安全マーク
400μg 133円 120粒 4粒 3,980円 2,980円 なし
ベルタ葉酸サプリベルタ葉酸サプリ
GMP認定工場
放射線検査済
残留農薬検査
400μg 200円 120粒 4粒 5,980円 3,980円 6カ月
はぐくみ葉酸はぐくみ葉酸
GMP認定工場
放射線検査済
400μg 233円 90粒 3粒 6,980円 3,980円 なし
はじめての葉酸はじめての葉酸
GMP認定工場
放射線検査済
残留農薬検査
400μg 193円 120粒 4粒 5,780円 3,780円 なし
プレミンプレミン
GMP認定工場
放射線検査済
残留農薬検査
安心・安全マーク
400μg 165円 120粒 4粒 4,946円 3,866円 なし
ママナチュレ葉酸サプリママナチュレ葉酸サプリ
GMP認定工場
放射線検査済
400μg 265円 90粒 3粒 7,960円 4,980円 6カ月
ママオメガの葉酸サプリママオメガの葉酸サプリ
GMP認定工場
放射線検査済
残留農薬検査
480μg 250円 1袋5粒×30袋 1袋 7,500円 4,500円 3回
AFC(mitete)の葉酸サプリAFC(mitete)の葉酸サプリ
GMP認定工場
放射線検査済
400μg 65円 120粒 4粒 1,944円 1,550円 なし
ネイチャーメイド葉酸ネイチャーメイド葉酸
GMP認定工場
安心・安全マーク
400μg 10円 150粒 2粒 680円 - -
ピジョンの葉酸サプリピジョンの葉酸サプリ 認定なし 400μg 33円 30粒 1粒 980円 - -
ママニックママニックの葉酸サプリ
GMP認定工場
放射線検査済
残留農薬検査
安心・安全マーク
400μg 180円 120粒 4粒 5,400円 3,780円 6カ月
美的ヌーボプレミアム美的ヌーボプレミアム
GMP認定工場
放射線検査済
400μg 288円 150粒 5粒 8,640円 6,912円 6カ月
エレビットエレビット
GMP認定工場
放射線検査済
800μg 150円 90粒 3粒 4,500円 - -
ディアナチュラディアナチュラ葉酸サプリ
GMP認定工場
安心・安全マーク
480μg 15円 30粒 1粒 450円 - -
DHCの葉酸DHCの葉酸 記載なし 400μg 8円 30粒 1粒 239円 - -

 

葉酸サプリの選び方と、口コミで評判の葉酸サプリを紹介しましたがいかがでしたか?食事のみから葉酸を取ろうとすると、野菜などをたくさん食べなくてはいけないのでとても大変です。

そんな時にサポートしてくれる葉酸サプリメントはとても役立ちますし、手軽に効率的に葉酸が取れるのがいいところですね。

葉酸だけでなく他の栄養も補ってくれますから、体の機能を整えたりめぐりを良くしたりなど、妊娠しやすい体作りに効果的なんです。

更新日:

Copyright© 葉酸サプリどれがいいの?妊活に効果的おすすめ葉酸サプリ , 2018 All Rights Reserved.